白金台の保育園
Preschool in Shirokanedai
Category: Preschool

SKD01

SKD02

SKD03

SKD04

SKD05

SKD06

SKD07
Photo: Ioto Yamaguchi

ワンルームを緩やかに分節して、フレキシブルに利用できる保育室を計画した企業主導型保育所です。保育室の扉は、全て異なる材質と形状になっているため、幼児でも容易に識別することができます。その他にも、子供たちの興味を惹けるトイレや、保育士の作業スペースにも配慮するなど、より良い保育環境に成るよう改修を行った保育園です。

待機児童対策として2016年より内閣府の主管で開始された企業主導型保育所です。民間が運営する認可外保育園ですが、開設にあたり補助金が交付されることや、運営に助成を受けることができるため、保育園利用者の保育料負担を抑えることができます。また、認可保育園とは違い、設置基準など、開園までのハードルが低く、敏速に開園できるのがメリットです。社員の多様な働き方を支えるばかりでなく、地域の子供たちの受け入れも可能な保育園です。

2部屋だった間取りを、ワンルームの保育室にまとめて、フレキシブルに利用できるように、カーテンで緩やかに空間を分節するよう計画しました。カーテンの上下を十分に空け、幼児の転倒防止や通風に配慮しています。保育室から各部屋への扉は、全て材質と形状が異なり、幼児でも容易に認識できるよう顧慮しました。消極的になりがちなトイレに、子供たちの興味を惹ける工夫を施したり、保育士が幼児から目を離さず作業ができるカウンターを設えました。

7年前にチャイルドマインダーという、少人数制保育のプロが開設した認可外保育園を起源としています。保育理念として「お子様一人一人の心に寄り添ったきめ細やかな保育」を、掲げています。NCMA、Japan認定チャイルドマインダーは、英国政府認定団体である英国チャイルドマインダー協会(NCMA、UK)の教育プログラムを受講し、専門知識と技術を取得しています。幼児・小児救急救護法の国際カードを取得し、チャイルドマインダー総合保険に加入しています。保育園のキービジュアルは、種類も大きさも違う動物たちが仲良く遊ぶイラストで、これは0~2歳の異年齢合同保育をイメージしています。少し大きな家族のような環境で、みんなで明るく、楽しく、元気よく、成長してゆける保育園として、児童福祉に貢献します。

用途:企業主導型保育園
所在地:東京都港区
主体構造:鉄筋コンクリート造
延床面積:56.12m2
設計期間:2018年6月〜2018年7月
工事期間:2018年7月〜2018年9月

Use: Nursery school
Location: Minato-ku, Tokyo
Structure: Rainforced concrete
Total floor area: 56.12sqm
Design period: 6/2018 - 7/2018
Construction period: 7/2018 - 9/2018

arrow