設計・監理料について

■設計・監理料率表
最終工事費
第1類
第2類
第3類
第4類
2,000万円~
11%
 
14%
3,000万円~
8%
14%
15%
12%
4,000万円~
7%
13%
14%
11%
5,000万円~
7%
11%
12%
10%
~10,000万円
6%
8%
8%
8%

*上記は目安です。消費税は別途にかかります。
*2,000万円未満の戸建住宅の設計につきましては、設計・監理料の最低額を250万円とさせていただきます。
*1億円を超える物件に関しては、ご相談の上で決定させていただきます。
*設計・監理料には、基本設計・実施設計・現場管理及び構造設計・設備設計の費用が含まれます。

■建築種別
・第1類:工事、車庫、倉庫などの簡易なもの
・第2類:体育館、観覧場、学校、研究所、庁舎、事務所、駅舎、百貨店、店舗、共同住宅、寄宿舎、診療所 等
・第3類:銀行、美術館、博物館、図書館、劇場、公会堂、オーディトリウム、旅館、クラブ、ホテル、料理店 等
・第4類:戸建住宅

■商業施設の内装・外装設計における設計・監理料につきましては、最終工事費の20%とさせていただきます。
 上記以外のリノベーションに関する詳細はご相談の上、決定させていただきます。

■設計・監理料の支払時期(当事務所の一般的な例)
・設計契約時   :10%
・基本設計終了時 :25%
・実施設計終了時 :35%
・上棟時     :20%
・竣工時     :10%

■別途費用
・確認申請・各種申請等の申請手数料
・構造計画により適合判定が必要な場合の諸経費
・確認申請提出後の大幅な設計変更業務
・現場が遠方の場合にかかる交通費等

■その他状況に応じて必要な費用
・敷地測量費用(真北測定含む)
・地盤調査費、地盤改良費